在院生の声

柳井 るみこさん

プロフィール

  • 2018年[秋]入学

柳井るみこさん

入学前にイメージしたとおりの大学院
行き届いている社会人学生への配慮

大学院への入学を決心するまでに1年程要しました。仕事や家庭、その他にも抱えているものがあり、遠距離通学となることも気になっていました。そのため学校と両立できるのか、2年間で審査に耐えうる論文を完成させ無事に修了できるのかという不安を払拭する必要がありました。説明会に参加し、わからないことは全て質問し、パンフレットを何度も読み返して覚悟が決まりました。
株式会社立という特徴から貪欲で積極的な校風であること、忙しい社会人学生への配慮が行き渡っていること、徹底した論文指導体制が整っていること、税法分野以外の講義も充実していることなど、他校にはない魅力に気付きました。この大学院なら2年間で目的を達成できるだけでなく、将来税理士としての差別化を図ることができると確信しました。

実際に入学して感じたことは、説明会やパンフレットから受けた印象そのものだということです。レジュメや課題等はWeb上で確認・提出できるので通学する時間を削減できます。事務局の方の丁寧で迅速な対応は忙しい社会人学生を講義や論文執筆に集中させてくれます。また論文指導は指導体制が整っているため、時間の確保が難しい社会人でも指導に従ってスケジュールについて行けば質の高い論文が効率的に作成できると実感しています。

あっという間に1日が過ぎていく毎日ですが、この大学院であれば両立できます。長い間悩みましたが、今振り返ればもっと早く入学すれば良かったと思えるほどです。この大学院は進学という大きな決断を裏切らないと思います。